スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
ショーペンハウエルとヤーチャイカ。
僕の背は、君よりも高い。
僕の歩みは、君よりも早い。
15cmと1.2歩は無限に広がる衛星軌道
キスをするのにも背延びが必要

けれど。
笑顔と一緒に溢れる君の世界に、僕は恋をした。

君に近づきたくて。
君にふれあいたくて。
かがんでみたり、止まってみたり。
そんな僕に君は言う。

「私は君の世界が好きだから、どうかそのままでいてほしい」

きっと君は、異星人。
君の素敵なその声がロケットになって駆け抜けて
僕の宇宙へ、ストンと落ちる。

キラキラ、星屑散らしながら。
15cmと1.2歩の衛星軌道を飛び越えて
僕の心をコツンと揺らす。

だから僕も、自分が知ってるひとつだけの魔法の言葉を
宇宙を飛び越えるとびきりのロケットを
君だけに使うんだ。

「愛してる」



少し恥ずかしくて、歌。
自分の世界を誰かに認めてもらえることは、この上ない幸せだと思う。
そんなを奇跡を見つけるために、おれたちはこの宇宙を旅してる

そんなことを想う日も、たまに、あったり。
 01:04 comments(0)
スポンサーサイト
- 01:04 -
COMMENT









PBW「シルバーレイン」で活躍(?)する天使逢花の華麗でほわほわな日常に関する御話。
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Other
  • Log in
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Material by ふわふわ。り
  • Template by a dear friend