スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
恋花の日記について
えっとね・・・・おじさんからもらった荷物に、おれのお母さんの、日記がはいって、たの。
少しづつだけど、今、読んでいってる

お母さんが何を考えてたのか・・・・
何でいなくなったのか・・・・。

でねっ、書いてあった日にちも、その通りにしてあるから
読むときは、古い方から読んで貰えると嬉しいの♪


11/17 日記追加。
恋花の日記 01:53 comments(0)
1997年7月2日
 
  
 どんどん、走り書きのような字になってきてる・・・。


続きを読む >>
恋花の日記 22:12 comments(0)
1997年7月1日
逢花けがしてる
わからない

なかないで
たいせつな   わたしの  
恋花の日記 10:06 comments(0)
1997年6月30日
逢花の泣き声で目覚める
怪我をしていた
わからない
恋花の日記 18:05 comments(0)
1997年6月29日
     








        ぁ
続きを読む >>
恋花の日記 20:02 comments(0)
1997年6月28日
赤黒い染みで、隠れて読みにくいの。
続きを読む >>
恋花の日記 21:49 comments(0)
1997年6月27日
お母さまから連絡が来た。
明日、逢花を迎えに行くと。

頭の働かない時間が増えてる。

1時間、2時間・・・いま何時かもわからない。

私は、大切な人をみんな守れない。
無力だ。
私の匂いはどんどん強くなる。

もう隠しきれない。

なんで、なんで・・・こうなっちゃったのかな・・・・??
悪いことなんてしてないよ?
ただ、君と逢花と3人で幸せに暮らしたかった・・それだけなのに!!
この手からすべてが毀れおちていく。

悔しくて、悔しくて・・・苦しいよ、椛。


嫌だよ。
もう、何も、考えたくない・・・逢花のいない世界なんて。

心が腐り落ちた方が何倍も幸せだわ。

あたまがぼっとする。

こわしたい。

みんな、みんな、私と逢花を苦しめるものは。

あいしてる、愛してるよ。
恋花の日記 21:41 comments(0)
1997年6月26日
今日、また夜雲のお母様が来た。
逢花をお預けしますって答えた。
今の私にはもう・・・あとがないから。
その代わりね、全てを聞いたの。
正直、君の死も夜雲の対応も納得できない・・・うんん、不可解すぎることが多かった。
だからね、君が隠してた事すべて聞いちゃった。

お母様は渋ってたけど、知る権利があるって・・・。
しかめっ面で話し始めた。

続きを読む >>
恋花の日記 20:02 comments(0)
1997年6月25日
これからどうすればいいのか
これがいつまで続くのか・・・・
病院なんてとてもじゃないけど行けない
もう理解できる範疇じゃない
どうしたら


でも、もし甦ったのなら
もう一度逢花にあわせてくれたのなら

この身体が、その対価だとしても

私は神様に感謝してる
恋花の日記 07:07 comments(0)
1997年6月25日
全部思い出したの。

続きを読む >>
恋花の日記 06:33 comments(0)
1/3 >>
PBW「シルバーレイン」で活躍(?)する天使逢花の華麗でほわほわな日常に関する御話。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Other